採用情報 RECRUIT

挑戦と変化を恐れない集団であれ。 挑戦と変化を恐れない集団であれ。
当社ANAファシリティーズは、ANAグループの不動産専門会社および保険代理店としてさまざまなサービスを提供し、グループの多角化事業を推進してきました。今後は、「既存事業の更なる拡大と新規事業の創造を含めたあらゆる可能性に挑戦し、更なる収益の拡大をはかる」ことを目指しています。そのためには、これまで培ってきた高い専門性とノウハウを最大限に活かすことはもちろん、これから入社する皆さんの新しい発想力やチャレンジ精神が不可欠です。
一人ひとりが持つ専門性を発揮しながら“チャレンジ”していくとともに、お互いに力を合わせて1つのミッションを成し遂げていく“チームワーク”を、私たちは何よりも大切にしています。
当社には自律的に物事を考え行動し、成長できる機会がたくさんあります。当社の取り組みに共感し、共に“チャレンジ”してくださる方が、ANAファシリティーズの新たな仲間となって頂けることを心から期待しています。

社員紹介

ANAファシリティーズを支える社員たちをご紹介いたします。

  • レジデンシャルサービス部レジデンシャルサービス部
  • ファイナンシャルサービス部ファイナンシャルサービス部
  • 不動産企画部不動産企画部
  • ファイナンシャルサービス部 ANAX 兼務出向ファイナンシャルサービス部 ANAX 兼務出向

レジデンシャルサービス部レジデンシャルサービス部

自分たちで創る未来へのレール。

就職サイトで偶然当社を発見し、社員交流会に参加しました。すると私の知っている不動産会社のようにガツガツした感じが一切なく、若手社員が「小さい会社だけど色々なことができる。自分たちで未来へのレールを敷いている」と話すのを聞いて、ぜひ入社したいと思いました。
東京支店に配属され、1年目はANAグループ社員向けの仲介を担当。2年目からはANAグループ社員に対して分譲マンションやハウスメーカー、リフォーム会社などの提携割引サービスを紹介する仕事を担当しています。中でも隔月で発行される情報誌「My House」のリニューアルは手応えのある仕事でした。制作会社と打ち合わせたり、新規分譲物件を見学して特徴を掴んだりして、従来の情報の羅列から見やすい冊子に刷新。好評を得ています。
休みも取りやすく、働きやすさは抜群ですよ。

固定概念に囚われない。

これまで様々な事業を手がけ、社員のノウハウが集約したような会社なので、仕事に固定概念に囚われた進め方がありません。現場でやりながらOJTで覚えていきます。自分なりのやり方を確立できる手応えがあります。
少人数なので意見も通りやすく、「これをやりたい!」と言って反対されることのない会社です。

社員を選択する

ファイナンシャルサービス部ファイナンシャルサービス部

多彩な部門と仕事を経験できる。

都市社会学のゼミで学んで不動産に興味を持ち、不動産と航空が結びついている希少性と、面接の雰囲気の素晴らしさに惹かれて、当社に入社しました。
最初の1年は住宅サブリースチームに所属し、デベロッパーやオーナーからマンションを借り受け、入居者を見つけて賃貸する仕事を担当。とにかく知らないことだらけで、発見と勉強の1年でした。2年目に仲介チームへ異動。ANAグループの企業と社員を対象に、不動産の購入・売却を仲介する仕事を3年間行いました。あるグループ社員が「売りたい」と言うマンションの天井に目立つヒビがあり、管理組合に掛け合って強度検査をしてもらい「問題なし」の鑑定をもらったことで、希望価格より高く売れたのは思い出深い仕事です。今春、更に視野を広げるために保険部に異動し、グループ社員向け保険販売の新手法を企画。毎日が刺激的です。

毎年1つ、資格取得に挑戦中。

私たちの同期は、実に13 年ぶりの新卒採用でした。今は若手社員が増え、「会社を変えよう、新しいことに挑もう」という活気が社内にあふれています。
保守的な会社と思っていたら、正反対でした。私は個人的に資格取得に挑み続けており、これまで宅建やFP2 級などを取得しました。登山とマラソンにも挑戦中です。

社員を選択する

不動産企画部不動産企画部

新規事業の貸会議室
「Cross Transit(クロストランジット)」に挑戦。

大学で建築を専攻し、前職では中古マンションのリノベーションに携わっていました。狭い分野の仕事だったので、20代のうちに新しい不動産ジャンルに挑戦したいと考え、当社に転職しました。面接で「若手には新しいことに挑戦してほしい」と言われ、その言葉通り入社直後に任されたのが、新規事業の貸会議室「Cross Transit(クロストランジット)」の立ち上げでした。
話題の新施設コレド室町に隣接したオフィスビルの1フロアーを使って、何をするか。事業の選択からコンセプトワーク、ブランド名まで、5名のプロジェクトの一員として関わりました。働き方改革の進展を見越して貸会議室・コワーキングスペースを選択し、2018年4月にオープン。お客様の声に耳を傾け、差別化と付加価値を意識しながら改良を重ね、少しずつ上昇気流に乗りつつあります。いつか全国の空港に展開するのが目標です。

働き方改革に社員も参加。

社員目線で会社を良くする活動が盛んで、私は「職場いきいき推進委員会」に所属しています。
先日委員会よりテレワークを提案し、採用され制度化が実現しました。前の会社では、設定された目標に向けて与えられた仕事をこなすだけだったので、とても新鮮で楽しいです。

社員を選択する

ファイナンシャルサービス部 ANAX 兼務出向ファイナンシャルサービス部 ANAX 兼務出向

3100万人の会員に、Webで保険を売る壮大さ。

大学卒業後、大手生保で5年勤務したのち、「ANAグループの保険代理店なら、他とは違う仕事ができそうだ」と当社に転職しました。
実際、ANAマイレージクラブ(AMC)会員3100万人向けの保険商品紹介サイト「SORAHO」及び保険「明日へのつばさ」の立ち上げという面白い仕事を任せてもらえました。AMC会員向けのマーケティングを行うANAXという会社に兼務出向して、「いかにWebで保険を売るか」を熟考。保険会社と何度も交渉し、病歴告知までWebで完結する簡単加入サイトを構築しました。さらにANAならではの特徴を出すため、航空券購入などに使えるSkyコインを付与。その結果、予想を超えた販売実績を記録し続けています。今後はさらに商品を増やし、「保険に入るならANAで」を目指していきます。

2社で働く面白さ。

現在、月曜から水曜はANAXでWeb マーケティングに取り組み、木曜と金曜はANAファシリティーズで保険商品そのものの改良を考えています。
1 日に50 万ビューというANA の航空券販売サイトを活用して保険の販売を仕掛けられるのは、刺激的で責任も重大。土日に10km ずつ走って、心と体をリフレッシュしています。

社員を選択する

既卒採用については
以下のメールアドレスよりご連絡ください
saiyou@anaf.co.jp