不動産 REAL ESTATE

施設資産の企画・管理・活用を
統括的にサポート

ファシリティマネジメント

ANAグループの施設部門として、空港・航空関連施設に携わってきたノウハウを最大限発揮し、効率的な施設構築のプロジェクトマネジメント、所有施設の劣化診断から中長期修繕計画の立案まで、安全かつ質の高いサービスをワンストップでご提供します。

施設資産のイメージ 施設資産のイメージ

こんな方におすすめです

  • 空港に店舗出店を検討されている企業様
  • 所有施設が古くなってきているが、
    設備更新、補修のタイミングやどう進めたらよいかお困りの企業施設ご担当者様

特長・メリット

  • 空港・航空に関する特殊性の高い施設における実績と信頼

    ANAグループの空港ラウンジ・店舗・整備施設などの特殊性の高い多様なプロジェクトマネジメントを幅広く手がけた実績と勝ち得た高い「信頼」をもとに、効果効率的なファシリティマネジメントを提案します。

  • ニーズに合ったワンストップソリューション

    ファシリティ戦略をより効果的に展開するため、お客様のニーズを的確に把握して課題を抽出し、施設計画条件を明確にして、効果的にプロジェクトを推進します。

  • QCDを意識したプロジェクトマネジメント

    品質・コスト・スケジュールについて、設計者や施工者の選定をはじめ、プロジェクトの各段階でのリスク回避やお客様の期待する技術支援などの提供を通じて、プロジェクトをトータルで支援します。

    ※QCD= 「Quality(品質)」「Cost(費用)」「Delivery(引渡)」の頭文字を取った言葉。

  • ライフサイクルコストを意識した保全維持

    ライフサイクルコスト(LCC)の最適化を図るため、建物の劣化状況現地調査や診断書の作成、中長期修繕計画の策定と計画に基づいた工事実施をサポートします。

ビジネススキーム

プロジェクトマネジメント

要件整理 → レイアウト案作成 → 概算費用算出 → プロジェクトマネジメント → プロジェクト実施準備 → 工事発注調整 → 工事定例実施 要件整理 → レイアウト案作成 → 概算費用算出 → プロジェクトマネジメント → プロジェクト実施準備 → 工事発注調整 → 工事定例実施

さまざまな調査で施設の課題を可視化し、ご要望に合わせた環境のご提案からプロジェクト完成までトータルでサポートします。

建物診断・中長期修繕計画

建物診断の実施 → 劣化状況の把握 → 劣化状況に合わせた修繕計画・標準耐用年数を熟慮した予防保全計画 → 中長期修繕計画の取りまとめ → 中長期修繕計画書の作成 → 年度計画の立案 → 中長期修繕計画の見直し(5年を目安) → 年度計画の実施 建物診断の実施 → 劣化状況の把握 → 劣化状況に合わせた修繕計画・標準耐用年数を熟慮した予防保全計画 → 中長期修繕計画の取りまとめ → 中長期修繕計画書の作成 → 年度計画の立案 → 中長期修繕計画の見直し(5年を目安) → 年度計画の実施

中長期修繕計画とは、建物診断に基づいた中長期的な投資計画です。施設の劣化状況に応じた修繕工事と標準耐用年数を考慮した予防保全工事を適切な時期に実施することで、施設の長寿命化とライフサイクルコストの抑制が期待できます。

実績

ANAグループ関連施設の例

新千歳空港ターミナルビル
ANAラウンジリニューアル工事

新千歳空港ターミナルビルのイメージ

建築主
全日本空輸株式会社
場所
北海道千歳市
竣工
2017年9月

ANA FESTA
関西空港国内ゲート店

ANA FESTA関西空港国内ゲート店のイメージ

建築主
全日空商事株式会社
場所
大阪府泉佐野市
竣工
2016年3月

ANAテレマート
長崎コールセンター新築工事

ANAテレマート長崎コールセンターのイメージ

建築主
全日本空輸株式会社
場所
長崎県長崎市
竣工
2011年2月

※掲載写真は当社が建築主の許可を頂き掲載しております。無断転載及び無断使用等をされないようお願いいたします。